白髪染め 頭皮 地肌 ダメージ

白髪染めの頭皮ダメージ

白髪染めをするとき、頭皮にダメージを与えないようにすることも重要です。 頭皮にダメージを与えてしまうと、フケやかゆみのもとにもなりかねません。 地肌にダメージを与えないように白髪染めするなら、植物成分のものを使うことをオススメします。 植物成分のものは髪へのダメージはもちろん、頭皮へのダメージが少ないことでも知られています。 ヘナや利尻昆布からできているものもその中の一つです。へナには頭皮を保湿してくれる天然の成分が含まれているからです。

また、白髪染めで頭皮に色が付いてしまったという経験はありませんか? 化学薬品を原料とするカラー剤は、地肌に色が付くとリムーバーを使用しないと落ちません。 しかし、ヘナや利尻昆布の場合、地肌に色が付いてもシャンプーで落とすことができます。 ヘナや利尻昆布は、シャンプーで毎日洗っているのにフケやかゆみが解消されない方、白髪染めによる頭皮へのダメージ以外にも、切れ毛や枝毛、髪のボリュームが気になる方など、髪のあらゆる悩みの解決策としてあげられています。

Copyright © 白髪染めで髪や頭皮が傷むのがイヤなら All rights reserved