白髪染め アレルギー

白髪染めとアレルギー症状

白髪染めによるアレルギーと、切っても切れない成分がパラフェニレンジアミンです。パラフェニレンジアミンとは酸化染料の一種で、化学系のカラーリング剤、には必ずと言っていいほど含まれています。 このパラフェニレンジアミンによるアレルギー症状は、かゆみやかぶれに加え、呼吸困難や咳、喉の傷みなどのアナフィラキシーショックを引き起こす恐れもあります。

危険性の高い薬品でありながら、カラーリング剤においては、髪に色を浸透させ、長持ちさせることができるため、配合されています。 どの程度含まれているかはカラーリング剤の色によりますが、特に色を濃く発色させる必要がある白髪染めは、パラフェニレンジアミンを多く含んでいる可能性があります。 ですので、白髪染めでアレルギーを引き起こしたことのある方は、もちろん避けた方がいいですが、アレルギーを引き起こしたことのない方も、引き起こす可能性があることは頭に入れておいた方が良いでしょう。

Copyright © 白髪染めで髪や頭皮が傷むのがイヤなら All rights reserved