白髪染め 髪ダメージ

白髪染めのタイプ

白髪染めにはヘアカラータイプとヘアマニキュアタイプがあります。 白髪染めで髪にダメージを与えたくないなら、ヘアマニキュアタイプを選びましょう。 ヘアカラータイプは、持ちも良く、色も良く付きますが髪へのダメージは避けられません。 それに対して、ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、髪のダメージを押さえながらカラーリングすることができます。

へアマニキュアはヘアカラーに比べて落ちやすいですが、美容室で染める暇がないという方は、手軽に短時間で行うことができます。 またヘアマニキュアで白髪染めする際は白髪用と書かれたものを使わないと、白髪がちゃんと染まらないことがあります。 しかし、白髪用のヘアマニキュアは色を入れやすくするために、ヘアカラー剤に含まれる髪のキューティクルを壊す成分が含まれているものもあるので、髪へのダメージが気になる方は、ヘナや昆布をなどの自然派の成分を使用したヘアマニキュアを選んではいかがでしょうか。

Copyright © 白髪染めで髪や頭皮が傷むのがイヤなら All rights reserved