白髪染め 液ダレ クリーム

白髪染めを塗る時

液ダレしない白髪染めを探しているなら、クリームタイプのものを試されはいかがでしょう。 クリームタイプの白髪染めなら、比較的液ダレすることなく髪に塗ることができます。 クリームタイプの白髪染めは1剤と2剤を自分で混ぜるタイプや、最近では、チューブから出してそのまま髪に塗ることが出来るタイプもあります。 ドラッグストアや通販、美容室に置いてあることもあるので、気になった方は探してみて下さい。

中には、ヘナなどの自然派素材を原料としているものもあるので、化学薬品系の白髪染めが合わない方や、苦手という方は注目してみて下さい。 使い方は、刷毛で髪に塗るだけです。 液ダレしにくいため、根元の方を重点的に染めるということも可能です。 注意したいのは、最初に塗り始めたところの方が、置き時間が長くなるため色が濃く入ります。 つまり、白髪染めクリームを塗るときは、白髪が目立つ生え際から塗るようにすると、根元が濃く染まり、他の部分と均等に染めることができるということです。

Copyright © 白髪染めで髪や頭皮が傷むのがイヤなら All rights reserved